まりろぐ。

31歳主婦が仙台のちっぽけなアパートから叫ぶブログ

【旦那はブラック企業】そんなブラック旦那の我慢妻辞めてみた!

f:id:manmaru441:20181004190902p:image

 

 

この記事、知ってますか?

 

blackdanna.com

 

この記事に感化され、

ブラック旦那の我慢妻を辞めてみました!!

 

いざ!脱・我慢妻!

 

 

 

ブラック旦那の我慢妻とは?

f:id:manmaru441:20181004180849j:image

 

f:id:manmaru441:20181004180852j:image  

【詳細はこちら>>>「ブラック旦那」と「我慢妻」とは?

 

この記事の定義によると、うちの旦那もブラック旦那!!

ブラック企業で働いてるし!

帰りも遅いし!

 

そして私も我慢妻!

忙しい旦那と同じくらい頑張らねばと思ってる!

でも、頑張れなくて凹む!!

ははは!!!

 

 

ブラック旦那の我慢妻、辞めてみた。

 

てことで、我慢妻を辞めてみました!

 

スタバで読書

 

旦那が休みの日曜日。

「スタバで勉強したい。本読みたい」

と、旦那に話し、お出かけした。

2時間だったけど、息抜きできたよ!!

 

f:id:manmaru441:20181004181546j:image

 

真面目か

 

子どもを連れてない身軽さを、久々に味わえた!

美容院へ1人で出かけることはあったけど、1人でお茶しに行く時間なかったもんな~。

 

自分が好きなことをゆっくり楽しむ時間っていいね。

この時間が欲しかったんだよね~~。

 

とっても良い時間だった~。

毎週欲しいね、この時間。

(味しめた) 

 

友達とランチ

 

旦那に息子を預けて、友達とランチに行った。

 

息子が産まれてからのランチといえば、当たり前に息子を連れて行ってたもんね。

 

友達とゆっくり話をしながら、自分のご飯を自分のペースで食べられる。

こんなに幸せだとは気づかなかった・・・

 

子どもが生まれる前は当たり前だったことが、

今となっては、すごく贅沢に感じる。

 

もちろん、子供が邪魔なわけじゃない。

でも、自分のペースが乱されてしまうストレスは半端ないんだよね~。

 

 

調子乗って、帰りに一杯ひっかけました。

外が明るいうちに飲むビール、美味し。

 

 

 

我慢妻を辞めるコツ

ブラック旦那の我慢妻を辞めてみて、「辞めるコツ」を2つ掴んだ気がします。

①「旦那も親」と思う

いつも子育てをしているママは、旦那に預けることに罪悪感を感じると思います。

私も罪悪感感じました。

1人でお茶しに行ったり、友達とランチしたり、なんだか、悪いことしているような気分になるんですよね。

 

子供の面倒を旦那(または他の人)に任せている自分は母親失格。

って思っちゃうんですよね。

 

それ、ぜんぜん違います。

 

旦那も、私たちと同じ親です。

子供の面倒を見るのは当たり前!

 

②やりたいことを考える

育児に追われると、自分のやりたいことなんて考える暇もない。

でも、考えてみませんか??

  • 1人でお茶しに行く
  • 買い物にいきたい
  • カラオケにいきたい
  • 銭湯でゆっくりお風呂に浸かりたい

 

そして、旦那さんに、やりたいことを伝えてみませんか??

 

我慢妻を辞めて思ったこと

この2回のお出かけで、思ったことは3つあります!

 

 ①旦那に感謝

この時間をくれた旦那に「ありがとう」の気持ちです。

 

②息子が可愛さ倍増

少し離れてみると、可愛い!って思える余裕が出てきた。

ずっと一緒だと、イライラしまくって、可愛く思えないことが多々あった・・・

 

③やりたいことを伝えるって大事

どうしても、育児のストレスを旦那に愚痴りがち。

(旦那も、そんな妻をどうしていいのか分からないってことも多いのでは??)

 

「私はこれがやりたい」って伝えるのは、愚痴以上にストレス発散できる!って思いました!

 

愚痴は言っても、直接的にストレス発散にはつながらないんだね。

やりたいことをやる!ってのが一番のストレス発散に繋がる!!

 

ママだって、やりたいことやっていいんだよね!!